転職で未経験の仕事へ進みたいが不安|未経験でもやれるのか

未経験 転職未経験
未経験転職を成功させる

一般的に同業他社か異業種同職種への転職を検討する人が多いと思います。

しかし、前職での経験があまりに良くないとき、未経験の業種職種へ転職を不安を感じつつ考えます。その際のヒントになりそうな情報を当記事でまとめて紹介します。

 

スポンサーリンク

転職で未経験の仕事へ進みたいが不安

後述の記事の中でも紹介していますが、未経験への業種職種への転職は、年齢とともに、ある意味覚悟が必要になります。

ただ、真摯な気持ちと必死な気持ちを持ち続けられれば、基本的には、未経験であっても、転職は成功できると思います。

 

転職しやすい職種や業界について

転職 しやすい

知識や情報を大量に習得する必要があるとか、結果成果を出すことが難しいのかもしれません。ただ傾向としては、やめずに残る方は、高年収でいる場合が多いです。一つの例としていえば、保険や不動産の営業がそうです。

もう一つは、人間関係や労働環境を重視し、賃金を後順位に転職する場合です。前職で感じていた人間関係や残業時間などのストレスは無くなるでしょう。ただ、低賃金の上に成り立っている会社構造ですので、現実的に生活困窮する可能性があります。

さらに、今後の社会において、転職を考えるなら、機械化・自動化されにくい職種を選ぶこともポイントです。例えば、受付業務や電話対応などの仕事は、もはや人員配置されていることの方が珍しいです。

404 NOT FOUND | 60BLOG

 

 

未経験の転職|おすすめの職種

未経験の転職

転職希望者の1番人気は、実は事務職です。

現在では、事務職の求人は激減しています。ですので、求人倍率で言えば、事務職は人気の職種であり、狭き門なのです。

しかも、実際に採用された後で待っているのは、単純な事務職の仕事ではなく、営業寄りの事務であったり、インターネットやホームページに関する技術系の事務職なのです。

未経験の転職
未経験の業種や職種に転職をしようとするときに、うまく行きやすいこともあれば、なかなか難しいケースもあります。 未経験の業種や職種への転職を検討するときには、どんなことに注意すればいいのだろうか。 未経験の転職 あくまでも一般論ではあります...

 

 

異業種への転職|年齢には限界がある!30代は大丈夫だが

異業種 転職

社会人になってからのキャリアを捨てて、異業種へチャレンジする人がいます。うまくいくのかどうかは、その後の本人次第です。

大事なことは、周りの人は多くの場合、反対すると思うが、それはどんなに近しい関係性の相手であっても結局は無責任な意見です。仮その忠告者の意見に従って、その先に失敗したとき、忠告者が責任を取ってくれることは絶対にありません。

自分の行動・選択について責任を持てるのは自分しかあり得ません。ですので、よくよく考えた上で、異業種へチャレンジすることは素晴らしいことです。

異業種への転職|未経験年齢には限界がある!30代は大丈夫だが
転職考え中のあなたへ。 同業他社が希望ですか?それとも異業種への転職を検討ですか? かなり以前から言われていることに、こんな質問があります。 「異業種への転職の場合、早い方がいいのか」 「異業種転職するなら3...

 

 

大手企業へ転職。成功のポイントとは?

大手 転職

若いうちであれば、大手企業への転職も可能です。

大手企業へ転職希望し、採用されるには、準備が重要です。大手企業の中途採用は、ライバルがたくさんいることを覚悟しておきましょう。

ですから、選ばれるための対策は、手を抜かないで準備することです。職務経歴書は、オリジナルで作り込む方が、真剣さが伝わるでしょう。他の応募者と比較されることを前提に、「自分が採用されたら、何をもって会社に貢献できるのか」を明確にしておくことです。

404 NOT FOUND | 60BLOG

 

 

公務員から転職後悔!難しいのは仕事のスキルと給料

公務員 転職

一般的には先行きの不安が少ないとされる公務員の立場から転職を考える方がいます。

そして、転職後に後悔する場合もあります。

隣の庭はよく見える、の典型なのかもしれません。人間には、そういう資質が備わっています。ただ、どの仕事であっても、良い部分もあれば、いまいちの部分もあります。

公務員だから良いこともありますし、公務員だからつまらないことや不満なこともあるかもしれません。最もまずいのは、後悔をすることです。

公務員から転職後悔!難しいのは仕事のスキルと給料
公務員として働いていた人が、民間企業への転職を検討するケースがあります。 実際は多くないものの、それでも公務員よりそちらの方がいいと思いがち。 でも、民間企業への転職で後悔する人もおり、どんな事で後悔するものなのか。 ...

 

 

外資系企業へ転職。押さえておくべき外資系企業と日系企業の違い。

外資 転職

外資系企業の転職を考える方もいるでしょう。一般的には、外資系企業は成果主義であり、成果を示すことができれば、とても高い収入を得ることができます。

働く環境・考え方もかなり違います。日本の企業でも成果主義にかなり変わってきている感じはしますが、根っこには、年功や社歴が関係していることが多いです。

評価や残業についての考え方なども違います。日本の会社の方がいいとか悪いの話ではありません。どちらの方が、馴染めるのかということにでなります。

404 NOT FOUND | 60BLOG

 

 

大手企業からベンチャーへ転職し後悔しないために伝えておきたい

大手企業 (1)

大手企業や公務員での仕事を辞めて、ベンチャー企業へ転職したり、起業する人がいます。そして、その後大きな成功を収める方がいる一方で、転職を後悔する人もいます。

一般的に、大手企業や公務員の仕事は、仕事の役割が狭い範囲に特化しており、ベンチャーの場合は、一人一人の業務の範囲が広い傾向があります。

ベンチャーの場合、働きがいややりがいを感じやすく、大手の場合は、自分は会社の一部分でしかないと感じやすい傾向はあります。

以前は、ベンチャーは成功するかもしれないが、失敗したらどうすると思われていた方も少なくないと思います。公務員や大手は、一つのプロジェクトの成否が会社の未来に影響する範囲が狭いし小さいからです。

大手企業からベンチャーへ転職し後悔しないために伝えておきたい
大手企業とベンチャー企業では、働く環境が異なります。 その違いから、転職してよかったと思う人がいる一方で、 転職しなきゃよかった、失敗した、と感じている人がいるのも事実です。 そこで、ベンチャー企業への転職のメリッ...

 

 

未経験で経理へ転職希望の方必見!希望する経理求人の探し方

未経験 経理

人間は自己評価が高い生き物です。

ですから、自分が向き合う環境や仕事の状況を、課題に評価する傾向があります。その結果、「忙しい、忙しい」「もっと楽な仕事を選べば良かった」「事務とか経理の仕事は楽そうだ」「今の仕事を辞めて、経理や事務の仕事をしたい」などと考える方もいます。

人間には、自分が見たい部分だけを見るという特技があります。ですから、実際に楽そうに見えるその部署の人たちの辛さや厳しさはほとんど理解していません。

ですから、たまに営業現場にいた人が経理や事務へ転職し、短期間で辞めてしまうということが起きてしまいます。経理も事務側で見ているほど、本人たちは楽ではないのです。

未経験で経理へ転職希望の方必見!希望する経理求人の探し方
仕事をしてるけど、単純な事務作業ばかりだと、将来が不安ですよね。 他方、経理業務は、どの会社でも通用するスキルなので、経理職へ転職したいと思う方も多いと思います。 ただ、未経験者でも受け入れてくれる経理求人は多くないので、効率の...

 

 

 

関連記事

  1. 転職の成功と不安
  2. 転職先の選び方|何をポイントに選んだら良いのか
  3. 転職で未経験の業種職種へ行きたいが不安*当記事
  4. 転職を業種職種から考えると合う企業が見つかるかも
  5. 転職しやすい職種や業界について
  6. 未経験の転職|おすすめの職種
  7. 異業種への転職|年齢には限界がある!30代は大丈夫だが
  8. 大手企業へ転職。成功のポイントとは?
  9. 公務員から転職後悔!難しいのは仕事のスキルと給料
  10. 外資系企業へ転職。押さえておくべき外資系企業と日系企業の違い。
  11. 大手企業からベンチャーへ転職し後悔しないために伝えておきたい
  12. 未経験で経理へ転職希望の方必見!希望する経理求人の探し方
タイトルとURLをコピーしました