営業の服装のまとめ

営業営業
営業
スポンサーリンク

営業が売れる営業マンとなるかどうかは、営業のトークやツールだけでは、不十分です。

その傾向は、扱う商品が高額であるほどに高まります。

営業は、見た目や持ち物が重要です。

顧客は、営業マンの見た目から、信用できる営業か、そうでないかを無意識に判断しています。

営業マンのトークやセンスを磨くことから考えれば、見た目を整えるくらいで売れる営業マンになれる可能性があるのですから、やらないのは損です。

スポンサーリンク

トップセールスマンはスーツの着こなしを大事にする

営業マンのスーツは、自分のおしゃれではなく、顧客から信頼を得るために、選ぶものです。営業マンが話すことや資料については、残念ながら、顧客に十分に理解してもらうことは、なかなか難しいことです。

まして、ネット環境の進化に伴い、営業が顧客との面談する時間は、どんどん減少していきます。少ない面談回数で、顧客の信頼を得るには、営業マンの見た目がとても重要です。営業マンとしてのスーツを選ぶときには、見た目がきちんとしている必要があります。見た目の第一印象です。

スポンサーリンク

営業マンの髪型には清潔感!女性はロング?不動産業は?

営業マンの髪型も、スーツと同様に、あなたの見た目から顧客に伝わる信頼感を、支えるものです。営業マンとしての業績を考えるのであれば、スーツと同様に、配慮してください。

営業の第一印象に注意するとき、メラビアンの法則を知らねばなりません。メラビアンの法則によれば、面談を終えた顧客に、営業とどんな話をしたのか、尋ねたときに、記憶に残っているのは、外見と雰囲気から伝わるものだけです。営業としてのトークの内容は、ほんのわずかしか、顧客の記憶に残らないのです。

ですので、スーツの次には、髪型の清潔感が重要になります。清潔感が伝わりやすいのは、短めのヘアスタイルです。避けた方が良いのは、長髪やスキンヘッド、また個性の強い髪型です。女性の場合は、テレビの女子アナのヘアスタイルを参考にすると、良い印象が伝わります。

スポンサーリンク

営業マンのカバン|売れる営業マンのビジネスバッグはトート?

営業マンがカバン・バッグを選ぶときには、収納性の良さや軽さ・丈夫さを基準にして選ぶ人が多いです。つまり機能性重視です。しかし、機能性重視のカバンからは、信頼性は伝わりにくいものです。

ビジネスシーンで使われるカバンのデザインには、アタッシュケース・ダレスバッグ・ブリーフケース・3WAYバッグ、などがあります。最近では、トートバッグにも良いものがあります。

高級ブランドにこだわる必要は、ありません。カバンが、きちんと自立して、顧客の目線に耐えられるしっかりとしたデザインがお勧めです。営業のスーツと同じです。人は、他人を見た目で判断します。顧客は、営業を見た目で判断しているのです。

スポンサーリンク

売れる営業マンの特徴|共通点と習慣

売れる営業マンは、結果(契約)を急がず、顧客心理を考え信頼関係を築くことを忘れません。

また、行動力を生かす習慣によって、顧客の心に感謝をもたらしている。

そして、商談に対しても、顧客に良い印象を持ってもらえるような外見(見た目・身だしなみ)と話し方を意識している。

できる営業マンは見た目が大切|顧客への第一印象が営業成績に関係!

売れる営業マンは実際自分の身なりにはとても気を遣っています。高級品を身につけるということではなく、見た目の清潔感に、頭の天辺から足の先まで、気を遣っています。

逆に、残念な営業マン、売れてない営業マンは、見た目ではなく、自分のトークや熱意が重要だと思っています。もちろん、トークも熱意も重要ですが、見た目の印象は、それら以上に重要です。

売れてない営業マンは気づいていないと思いますが、外観が緩んでいたり、崩れている印象があると、顧客はその前提で営業の説明や熱意を聞いていますので、心には届いていません。

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. 営業
  2. 営業が売れるには向いてるかどうかより見た目と行動力
  3. 営業の服装のまとめ*当記事
  4. 営業に向いてないのは性格が内向的だから?
  5. 営業マンの髪型には清潔感!女性はロング?不動産は?
  6. トップセールスマンはスーツの着こなしを大事にする
  7. 営業マンのカバン|売れる営業マンのビジネスバッグはトート?
  8. 売れる営業マンの特徴|見た目にこだわる共通点と習慣
  9. できる営業マンは見た目が大切|顧客への第一印象が営業成績に関係!
タイトルとURLをコピーしました